工法紹介|東北ニチレキ工事株式会社 宮城県・山形県の舗装。

東北ニチレキ工事株式会社
工法紹介
HOME > 工法紹介

工法一覧

舗装修繕工法 小規模工法 景観工法 橋面防水工法 調査・設計 その他の工法
■■■ 舗装修繕工法
舗装修繕工法
舗装の破損度合いに応じて様々な工法を弊社では行っております。
舗装の構造強化、リフレクションクラック抑制等の補修だけでなく、環境配慮を目的とした工法が中心となっております。
 ■スタビセメントRC工法
 ■褥層工(サミーシート)
 ■褥層工(エマルテックSAMI工法)
舗装修繕工法
■■■ 小規模工法
小規模工法
段差・振動抑制等を簡易的に修繕することを目的とした工法です。
走行快適性の確保、苦情処理、またクラックシール工法は舗装の延命を図る工法です。
 ■レスキューパッチ
 ■ロメンパッチ
 ■スノーパッチ
 ■MR2工法・MR2AB工法
 ■クラシックシールNX
 ■カラ―シールN
 ■セロシール
 ■コールカットK
 ■セロシールSSロープ
小規模工法
■■■ 景観工法
景観工法
街の景観に貢献するだけでなく、安全対策を考慮した舗装、ヒートアイランド対策を施した舗装等現代のニーズに応えられる工法を弊社では行っております。
【 車道用 】
 ■トゥインクコート
 ■コールカットR
 ■カラ―ファルトクリア
 ■カラ―ファルトタフ
 ■ポラスモードE工法
 ■カラ―モードE工法
 ■PRMS工法
 ■サーモテック
【 車道用 】景観工法
【 歩道用 】
 ■アスウッド舗装
 ■カラ―ファルトDA
 ■カラ―ファルトTO
 ■カラ―コート
 ■コールカットR
 ■自然石ニート
 ■カラ―ミックユー
 ■カラ―ファルトユー
 ■カラ―モードE工法
【 歩道用 】景観工法
■■■ 橋面防水工法
橋面防水工法
「橋づくりは100年の計」とも言われるほど、高度な技術を要する橋梁構築に貢献する防水工法を提供しております。高度な技術が必要とされる鋼床版防水、橋梁長寿命化への対応等、豊かな実績と技術をもとに橋づくりに貢献します。
 ■HQハイブレンAU
 ■フレッシュシート
 ■ラバソイド2型
 ■セロシールSS-B工法
 ■バラドレン
 ■ドレイナー
 ■セロシールSSテープ
橋面防水工法
■■■ 調査・設計
調査・設計

最新の計測・情報処理技術により、舗装の維持管理情報を提供します。
ストック量の多い道路管理においては、効率的に行うことが重要となります。この対応を支援するために「ロメンキャッチャーLY・PH・FWD」等の最新計測機械を取り揃え、維持管理をサポートします。

 ■床板キャッチャー
 ■構造キャッチャー
 ■LY調査(路面性状調査)
 ■LYジュニア
 ■FWD調査
 ■PH調査(路面画像撮影調査)
 ■VP調査(段差量・路面画像撮影調査)

調査・設計
■■■ その他の工法について
その他の工法について
舗装の破損度合いに応じて様々な工法を弊社では行っております。
舗装構造強化、リフレクションクラック抑制、段差補修等、現場・破損状況に応じて対応致します。
 ■サーモテック
 ■バイオトルネード
その他の工法について
東北ニチレキ工事 株式会社
東北ニチレキ工事 株式会社
〒984-0831
宮城県仙台市若林区沖野四丁目3番15号
TEL:022-285-1511
FAX:022-285-1527
工法ラインナップ
iso9001を認証取得!
ニチレキ株式会社
岩手ニチレキ株式会社
東北ニチレキ工事株式会社QRコード
このページのトップへ

HOME会社案内工法紹介工事現場は今技術情報誌お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ
舗装修繕工法小規模工法景観工法(車道用 )景観工法 (歩道用)橋面防水工法調査・設計その他の工法

東北ニチレキ工事株式会社
東北ニチレキ工事株式会社
〒984-0831 宮城県仙台市若林区沖野四丁目3番15号
TEL:022-285-1511 FAX:022-285-1527
東北ニチレキ工事株式会社